就職・進学

卒業後の進路

就職サポート

キャリアアップ教育とは

「キャリア」とは「人生の様々な段階で経験・体験したことの積み重ね」という意味で、この積み重ねが職業と結びつくというのがキャリア教育の考え方です。
社会人・職業人になるとはどういうことで、そのためには何をすればよいのか。それを考え、計画を立て、行動する人を育てることが「キャリア教育」です。人生をデザインする学習でもあります。

本学で学ぶキャリアアップ教育

本学は保育・幼児教育の専門職を育てることを目的としています。専門職として社会に貢献していくためには、講義、演習、実習などを通して、知識、技能、実践的能力を身につける以外に、礼儀やマナーなども身につけなければなりません。保育士や幼稚園教諭であれば、子どもたちの健やかな育ちを支えると同時に、保護者や地域の方々、職場の同僚など様々な人たちと接していかなければなりません。また、変化の激しい現代社会の中で、人生を自分で切り拓いていく力も必要です。専門的な能力以外に、社会人としての素養を身につけることが求められるのです。

キャリアアップ教育のステップ

「キャリアアップ教育」には「I~IV」の4段階があります。「I」ではコミュニケーション能力、自己理解・自己管理能力、課題対応能力、キャリアプランニング能力を身につけ、「II」では保育・幼児教育に関わる職業理解を深め、どのような保育を行いたいかという「保育観」を考えていきます。「III」では履歴書を書く、模擬面接や模擬試験を受けるなど、就職活動の準備を進めていきます。「IV」では社会人として必要な礼儀作法を身につけ、キャリアデザインを完成させていきます。

4 年制大学への編入や短期大学専攻科への進学も可能!

本学での学びを通して、保育・幼児教育の奥深さに触れ、4 年制大学への進学(3 年次編入)を考えたり、保育・幼児教育の領域に留まらない新たな道を模索したりすることもあるでしょう。本学では、学生本人の希望や能力に応じた進路選択について一緒に考えていきます。

編入学サポート

編入学とは

編入とは主に短期大学や高等専門学校、専門学校を卒業(または卒業見込み)した人が、出身校での取得単位を認められて、四年制大学の3年次(または2年次)に入学する制度です。今までの学生生活を生かして、通常4年のところを2年または3年での卒業をめざせるため、キャリアアップや進路変更を考えている人に適した制度です。

本学の編入学支援

①定期面談
・学生の進学の意思、志望校の確認など
②学習指導
③小論文・エントリーシートの添削
④面接練習


☝学生の様子に気を配り、折に触れ声をかけ、いつでも相談に乗るように心がけています。

本学の指定校推薦大学一覧(2020年度)

千里金蘭大学、種智院大学、大手前大学、芦屋大学、追手門学院大学、びわこ学院大学、園田学園女子大学、甲子園大学、吉備国際大学、東大阪大学、京都光華女子大学、関西福祉科学大学、桃山学院大学、四天王寺大学、平安女学院大学、東洋学園大学、聖徳大学

就職実績

本学は2018年4月開設のため現在、卒業生はおりません。
1 期生の卒業にあわせて、こちらのページで就職実績を公表していきます。

事業者の皆さまへ

平素より本学の教育活動におきまして、ご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、求人情報をより円滑に活用するため、本学所定の求人票を用意しております。
採用のご予定がございましたら、下記よりダウンロードください。
求人票に求人内容をご記入のうえ、本学進路・就職部宛にFAXまたは郵送にてご送付をお願いいたします。

独自の求人票を作成されている場合はその様式でも構いません。

なお、事業所案内などもお送りくださいますと幸いです。

その他、ご不明な点等ございましたら下記までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

進路・就職部 加藤

TEL 0852‐67‐3716 

FAX 0852‐67‐3805

E-mail career-shimane@kenko-fukushi.ac.jp