学生生活

お問い合わせ
資料請求

[2022-06-01] 海士町福祉体験交流事業ガイダンスを開催しました!

 本学は、海士町と福祉人材確保の協定を結び、島の福祉を体験する福祉交流を実施しています。昨年と1昨年は、新型コロナウィルス感染防止のため、保育園での1日保育体験ができなかったので本学科の学生は、参加できませんでした。

 今年度は今のところ、感染予防対策を徹底して行い、8月4日(木)から6日(土)に実施する予定です。

 
 そこで、5月19日に海士町の担当者の方による、この事業のガイダンスをオンラインで行いました。

 学生は、海士町の自然や出合う人たちとの交流を思い浮かべながら熱心に説明を聞いていました。

 コロナ禍の中ではありますがこの事業が実施できて、希望する学生が島の子どもたちの保育や海士町の人たちとの交流を経験できるよう祈っているところです。


[2022-05-25] カモさん、どちらへ?

朝、松江キャンパスにカモが歩いているではありませんか!
すかさずパシャリ★と写真を撮りました。

キャンパス内をいろいろと散歩している様子です。カワ(・∀・)イイ!!

朝から癒された出来事でした。( *´艸`)

[2022-05-23] 授業紹介♪「障がい児保育Ⅱ」

皆さん、こんにちは!今回の授業紹介は、「障がい児保育Ⅱ」です。\(^o^)/

この日の授業では、軍手や白杖を使って、「障がい」の疑似体験を行いました。

 まず、軍手を2枚重ね、お金に見立てた白紙やおはじきを数えたり、折り紙で鶴を折ったりました。これは、山形県「知的・発達障害の理解啓発キャラバン隊」としてご活躍の「花笠ほーぷ隊」のみなさんから教わった手法です。

 そして、次にアイマスクで視覚を遮り、構内にある噴水までの道のりを歩きました。僅かな時間でありましたが、学生は五感を使えない感覚や不自由さ、他者と思いを共有することの難しさを感じたようです。

この経験を活かし、障がいのある人達の理解者として、相手の心に寄り添える保育者になってほしいと思います。


[2022-05-19] 1年生クラス活動 庭園の手入れ 

 1年生。入学して早1か月が過ぎました。

小学校や幼稚園のPTA活動で行われる除草作業を体験してもらおうと、クラス活動で庭園の手入れを行いました。

クラスの美化委員にまとめ役として活躍してもらいました。

ありがとうございました!

 一心不乱に取り組む学生や、おしゃべりしながら、騒ぎながらなど、様々でした。怪我もなく無事に終えることができ、それぞれがいい汗かいた(?)1時間半になったと思います。学生の皆さんには、庭園がきれいになり、とても感謝しています。

学生の皆さん、作業の手ごたえはいかがでしたか。\(^o^)/


[2022-05-16] 授業紹介♪「幼児と言葉」

今回の授業紹介は、幼児期の子どもの言葉に特化した科目である『幼児と言葉』です。( *´艸`)

 この科目では,「人間にとっての言葉とは何か」と考えるところから始まり,「乳幼児期の言葉の発達過程」「言葉の発達途上にある子どもを取り巻く周囲の環境」など様々な視点で「子どもの言葉」について考えてきました。

 今回は「おはなしの想像」と題したおはなしづくりに取り組みました。

各学生が同じ1枚の絵を見てストーリーを想像し,一つのお話を作るという内容です。同じ絵を見ていても一人一人想像するものは異なり,誰もがそれぞれの思い,異なる考え,そして別の人格を持つ人間なのだと改めて感じさせられます。

 この活動は2023年3月のオープンキャンパスでも体験的に実施を予定しております。
 「想像」と「言葉」について楽しく学べる機会ですので,みなさん,オープンキャンパスにぜひお越しくださいね(^^♪


在学生の方 卒業生の方 受験生の方 事業者の方